埼玉風俗日記

接客術の向上に努める埼玉の風俗嬢

入店して日が浅い風俗嬢は、毎日が勉強といった感じで接客をしています。
埼玉にもいろんなジャンルの風俗店がありますが、基本的にはお客である男性と1対1で所定の時間を過ごすため、男性個々で臨機応変に接客の仕方を変えるなどの工夫も必要になってきます。
男性に提供する性的サービスにおいても、最初はお客さんがどういったプレイを望むかが分からないものですが、口でして欲しいことをはっきり言うタイプのお客さんは意外と少ないため、雰囲気で風俗嬢がさっしてサービスを提供することも必要になってくるわけです。
デリヘル嬢として働くと、基本サービスとしてフェラチオや素股、手コキ、パイズリなどがあります。
これらの中で男性がどのプレイでフィニッシュをむかえたいかは男性個々で違います。
また、同じ男性でも日々の気分によって前回と違うプレイでのフィニッシュを望むことも珍しくありません。
一番手っ取り早いのは、男性に「自分はこうしてもらうのが一番好きで興奮する」というようなことを言いやすい雰囲気を作ることかもしれません。
したいことを言ってもらえば心理を読むなどの苦労もなくなります。
多くのお客さんに接していくにつれ、経験からコンパニオンはいろんなことを学ぶのです。


埼玉のデリヘル店情報 ニュース

埼玉のデリヘル情報サイトです。
www.sai-deli.jp/


東松山でデリヘルを呼ぶ際に待ち時間を確認する方法

埼玉の東松山付近でもデリヘル嬢を呼んで遊ぶことが出来ます。
ただし、遊ぶ場合はやはり気に入ったデリヘル嬢と遊びたいもので、指名したいデリヘル嬢が今現在空いているかどうかを店のホームページや風俗情報サイトで確認することを最初に行わねばなりません。
例えば現在が19時ちょうどで、店のホームページの「待機女性」の一覧に「18:30〜待機中」といったように表示がされていれば今は空いていることになりますのですぐに店に電話をして彼女をおさえることがベターです。
ただし、タッチの差で別の男性に先を越されている場合もありますので、とにかくすぐに店に電話をすることがおすすめです。
仮に先を越された場合、順番的にその次になるか、もしくは遊ぶコンパニオンを変更するかになります。
尚、待機女性の更新のタイミングは店によってバラバラだということも知っておきたいものです。
ほぼリアルタイムで空き状況が把握出来る店がある反面、パソコンでホームページを管理しているスタッフが休んだ日などは、更新が遅くなる店もあるので注意したいところです。
また、何が何でも自分が指名して遊びたいコンパニオンがいる場合は、早めに予約を入れて確保しておくことが一番です。
特に人気コンパニオンの場合は、当日の空きはすぐに埋まってしまいがちです。


埼玉の風俗店店長のブログについて

埼玉でも多くの女性が風俗の業界で働きたいと考えています。
魅力はやはり高収入で、いろんな事情があって短期間でまとまったお金が必要な女性は水商売で働くことを検討するわけです。
ただし、裸を男性に見せてお金を稼ぐということに不安を感じたりする女性も多く、働きたくてもなかなか一歩が踏み出せないといったことも実態としてあるのですが、埼玉の風俗店のホームページには、働くことを考えている女性向けに店長が随時ブログを更新しているところもあります。
もちろん男性もそれを無料で見ることが出来ますので、お客さんの中にはそれを読み、「風俗で働く女性は大変なんだな、お金はたくさんもらえるようだけど・・・」と感じることも多いわけです。
ブログの中身は内容は様々ですが、働いたことがない女性の不安を取り除いてくれる内容もたくさん書かれていますので非常に参考になります。
また、決して無理やり風俗の世界に引きずり込むような内容になっておらず、「目標の金額を稼いだらそこでこの業界はやめて普通の仕事に戻るべき」といったことすら書かれているのです。
従って働きたくても勇気が出ない場合は、こういったブログを読むこともおすすめです。
収入のことなども詳しく書かれています。


埼玉公式サイト

埼玉県の公式ウェブサイト。観光情報や施設案内など。
www.pref.saitama.lg.jp/


言葉で興奮させる鶴ヶ島のデリヘル嬢

エッチな行為の際、いろんな言葉を言って男性を興奮させる女性もいます。
アダルトDVDの「痴女」をテーマにした作品の場合、女性がM系の男性をいろんな手段を使っていじめますが、当然言葉でも興奮させています。
例えば顔面騎乗の際、パンティーを脱がないままアソコの箇所だけパンティーをめくり、「どう、私のお○ンコ。
きれいでしょ?舐めたいの?」といった感じで攻めてきます。
しかしすぐにはOKして舐めさせてはくれません。
じらしの時間も適度に取り、その後にようやくパンティーを脱いで男性は舌でアソコを舐められるようになるわけです。
しかし、「ダメよ、もっとちゃんと舌を使って一生懸命舐めなさいよ!あぁ〜〜ん、いい」といった感じで注文を付け、簡単には褒めてくれません。
こういった内容のDVDはMっ気の強い男性が見ればたまらなく興奮しますが、鶴ヶ島ではデリヘル嬢でもこの「痴女」タイプがたくさんいます。
従って言葉でたくさん興奮させられて遊ぶことが出来ます。
もちろん、ペニスに対しても「おっきくなってるわね、すごぉ〜〜い、ギンギンだよ。
今から私のお口で気持ちよくしてあげるからね」といった感じで興奮させてくれます。
自分のペニスのことを「大きい」と表現されて嫌な気分になる男性はいません。


戸田のデリヘルで人生初の興奮を感じた男性の話

男性の中には奥さん一筋で風俗遊びなど1度もしたことがないまま40代や50代になった方もいます。
こういう男性は「真面目」な男性として職場などでは評価されることが多いですが、いわゆる「裏」の遊びを知らないということで少々かわいそうな人生だともいうふうに感じることもあります。
実際に自分でそのことに気づき、45歳を超えて初めて風俗遊びのデビューをした男性も少なくありません。
こういった男性が風俗の世界を初めて知った時に持つ感想は、「こんな世界が世の中にはあったのか・・・!」といったもので、それをきっかけに真面目一筋で来た人生を反省したるもします。
また、デリヘル嬢にペニスを触られてフェラチオなどで気持ちよくさせてもらう快感に酔ってしまい、それまでに奥さんや交際相手の女性としたセックスとは全く違う興奮を覚えてしまうこともあります。
奥さんとのセックスでは自分が主導でしなければならないという義務感のようなものがあったのが、デリヘル嬢に奉仕される場合には一切義務感など感じないという解放感に包まれるというわけです。
本来の男女の営みとはしがらみなどなく、このように解放された状態で行われるのが理想なのです。
従ってこの男性のような感覚を味わいたい場合、お相手には戸田のデリヘル嬢が最適と言えます。


トロすぎるデリヘル嬢

たまにデリヘル嬢のことを「こいつ馬鹿だな〜」と思うことはあるのですが先日遊んだデリヘル嬢は馬鹿な上にトロくて頭にくることが多かったです。
シャワーを浴びようとタオルを準備していたのに「あれ?タオルどこにやったっけ?」と言ったり、イソジンをこぼしたり散々でした。
そんなトロイ子ですが、こちらの要望にはかなり応えてくれます。
裏筋舐めてと言ったら戸惑いながらも「あっわかりました」といい、オナニーみせてと言ってもしてくれました。
これは行けると思い「アナルなめて」と言ったらおどおどしながらも舐めてくれ、ました。
しばらく舐めさせてかなり気持ち良くなった後に、「前立腺刺激しながらフェラして」と言ったら見事にやってくれました。
しかも最後に「顔射していい?」と聞いたらこれも「はい」と言ってやらせてくれました。
自分がトロいということを悟っているのか、すがってでも要望に応えようとする姿は健気でした。
「やらせてくれ」と言ったらどうなるかは分かりませんでしたが断らない気がします。
トロくて頭にくるけど気持ち良かったのは事実で、また指名しようか迷っています。
もう少し可愛かったら救いようがあるのになぁと思いつつ決め手に欠けるデリヘル嬢が頭から離れません。


デリバリーヘルスについて

派遣型のファッションヘルス、デリヘルの解説。
ja.wikipedia.org/wiki/


東松山のデリヘル嬢にオプションをつけまくった

先日東松山のデリヘルで遊んできました。
格安が売りだったのでそこに決めたわけですが終わってみればかなり高くついてしまいました。
というのもオプションをつけまくってしまったからです。
そこそこかわいい女の子が「オプションでこんなプレイできますよ」と甘えてくるのです。
結局つけたオプションは前立腺舐め、オナニー鑑賞、放尿プレイ。
全部で1万円もついてしまいました。
オプションプレイは確かに付けたら気持ちよくなれるのですが、たくさんのオプションをつけたら普通のプレイの正味時間が減ってしまうところが難点です。
結局オプションに重視しすぎた結果一度も行けず結局延長する羽目になってしまったという最悪な事態になってしまいました。
そして、ここまでオプションつけたから女の子と仲良くなれるだろうと思いきや、連絡先を交換したものの、1回連絡を取って終わりという展開になりました。
一回遊びに行っただけで店外デートしようというのは虫の良すぎる話ですが、「ここまでオプションに付けたんだから見返りがあってもよくない?」とつい思ってしまう自分もいます。
なんだかんだ高くついて、最後はあまりいい思いをすることがなかったのでオプションのつけすぎも考えようだなと反省しています。


鶴ヶ島の豊満熟女デリヘル嬢

豊満熟女と聞いてどのような印象を持つでしょうか。
私はスレンダー好きなのでどことなく「汚そう」とか「女を捨てているのではないか」と思ってしまいます。
しかし先日鶴ヶ島の熟女専門のデリヘル店で遊んだ際に現れたのは品の良い豊満熟女でした。
「痩せたらかわいい
という部類で、「かわいい」というと「そんな事ないですって」と言ってものすごく恥ずかしそうにするあたりがすごく可愛かったです。
30代後半かと思ったらまさかの50歳。
そのギャップにも惹かれたちまち好きになってしまいました。
勝手なイメージで五十路ともなるとあそこが臭いと思っていたのですが、五十路でしかも豊満にもかかわらずあそこは臭くなく、クンニもすんなりできてしまいました。
しかもその方は「四十路を超えたあたりからクンニしてくれる人なんてめっきり減ったから」と言ってうっとりしていました。
かなり敏感なのかあそこをちょっと舐めただけで仰け反るようにベットの上に逃げていきます。
「こんな若い子にいじめられて感じてるの〜。
もっといじめてください」と言ってMっ気を出してきたのでこちらも興奮は最高潮に。
最後はパイずりでいかせてもらったのですがずいぶん満足したようで連絡先を交換してくれました。
それからまだ会ってはいませんが週に1、2度テレフォンセックスをし、オナニーをし合っています。


戸田のデリヘル嬢のとあるプレイ

みなさん首絞めプレイって好きですか?私はかなり好きなのですが、いざ締める側となると結構怖いですよね。
どこまで絞めたらいいか分からなくて力の加減が分かりません。
私はよくデリヘル嬢に「首絞めて」というのですが、「怖くてできない」という子ばかりです。
S嬢でも結構締める力が弱かったりして萎えてしまうことすらあります。
そんな中かなり強気に絞めてくれるデリヘル嬢が戸田にいます。
その子のプロフィールに得意プレイ「首絞め」
なんて書いてあったくらいでした。
実際やってもらったのですがはっきり言って最高です。
かなり苦しいのに気持ちよく、あそこは最高潮に膨れ上がりました。
しかも首を締めながら乳首を舐められ自分でしごかされると言ったかなり恥ずかしいプレイで、何度も寸止めさせられました。
5回ほど寸止めさせられた後いかされたのですが意識が遠のいたのが分かりました。
結構長いことピクピクしていたようで発射の量も相当のものでした。
そのデリヘル嬢は半分意識がない私相手にお掃除フェラをしてくれてさらに体についていた精子を舌で伸ばして遊んでいました。
そんなプレイをされたらはまってしまうに決まっています。
今では二週間に一回はその子を指名して首を締めてもらっています。
そしてこの間初めて首を締められながら失禁をしてしまいました。

もう戻れそうにありません!


埼玉のデリヘル嬢に下から眺められる興奮について

デリヘルで楽しめるプレイの一つにイラマチオがあります。
これは埼玉の風俗好き男性の中でもかなり人気の高いプレイで、王様のような征服感がたまらないとも言われています。
このプレイがらウラ筋舐めや、お尻の穴まで舐めてくれるデリヘル嬢もいて、ここまでされれば男性の中には快感で腰が砕けそうになることも珍しくありません。
イラマチオからお尻の穴を舐められるとなると、お客である男性はデリヘル嬢に下からお尻の穴やペニスを眺められていることになります。
これは大変な羞恥心も感じますが、その恥ずかしさがさらに興奮の度合いを引き上げるといったことにもなるわけです。
また、この恥ずかしさを逆にデリヘル嬢に仕返しすることも出来ます。
これをすることにより、デリヘル嬢はお客と同じ恥ずかしさを感じます。
彼女たちは仕事だから下から眺められることなんか慣れているだろうと考えるのは間違いで、お客さんに下から自分のアソコやお尻を眺められることは非常に恥ずかしいと感じるものなのです。
ただし、仕事なので彼女たちは恥ずかしがりながらきっちりと見せてくれますし、男性が頼めばアソコも大きく広げて見せてくれます。
埼玉には頼んだことに素直に応じてくれるかわいいデリヘル嬢がたくさんいます。

 

鶴ヶ島デリヘルスタイル 埼玉県の風俗を紹介 ときがわデリヘルスタイル 戸田デリヘルスタイル 長瀞デリヘルスタイル 滑川デリヘルスタイル 新座デリヘルスタイル
さいたまの風俗情報 蓮田デリヘルスタイル 鳩山デリヘルスタイル 羽生デリヘルスタイル 飯能デリヘルスタイル 東松山デリヘルスタイル